メニュー

カレンダー

<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新着記事

カテゴリ

過去ログ

記事検索

検索語句

リンク

2016年10月26日

アルカトラズ新色出荷!

お待たせしておりましたアルカトラズの新色を
各ショップ様へ発送させていただきます!

アルカトラズ案内用パンフレット2016 8月発送分.jpg

フィッシングエイト本店様
OPA!様
ギジェット様
スタジオSORA様
スーパーブッシュ上野店様
バスショップナイル様
ハニースポット様
へ明後日には到着予定です!

お近くの方はチェックしてみてください!!!

カラーについては、
実物を見ていただくのが一番ですが、
今日から1つずつ解説したいと思います!

まずは、「南湖チャート」

IMG_9135.JPG
ハンドメイドモデルの時から大好きでよく使っていたカラーです!

濁りの中でナチュラルに水になじむカラーとして、
琵琶湖南湖の東岸エリアでの使用を目的にテスト的に塗ったカラーでしたが、
野池でも濁りのあるところではとても効果的なカラーです。

同じチャート系のブルーバックチャートとの違いを
よく聞かれますが、この南湖チャートは赤茶色の濁りで
効果的だと思います。

クランクベイトはウォブロールを繰り返し泳ぐので、
サイドの色と背中の色が混ざったような色の光を水中に放っています。

乱暴な言い方をすると、この南湖チャートは、
魚には黄色に近いオレンジ色の物体に見えている。

そして、ブルーバックチャートは、青と黄色が混ざった感じで、
緑色の物体に見えていると思います。

魚によりナチュラルにハイアピールをするには、
茶色系の濁りには南湖チャート、
緑のステインにはブルーバックチャートというように
使い分けています。

さらに、南湖チャートは、
オレンジ系の色ですので、
太陽光、特に午後の光にはなじみます。

開発担当のユウキくんも南湖チャートを使って、
数々の魚をクリアーな野池で釣っています。

これは、水の中に入り込んだ太陽光と
ルアーの色がマッチする状況では、
白色に近いナチュラルな色に見えるからだと思います。

オレンジ色の照明のあるトンネルに赤やオレンジの車が入ると
白く見えるのと同じ理由です。

長くなってしまいましたが、
濁ったところと、クリアーなところ、
時間帯や天候によりどちらでも使えるチャートカラーが
南湖チャートです!

ぜひ、試していただきたいカラーの1つです!!!
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 01:06 | NEWS