メニュー

カレンダー

<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

新着記事

カテゴリ

過去ログ

記事検索

検索語句

リンク

2008年12月18日

東播野池も厳し〜。。。

夜になると丹波の山奥はほんとに寒いです。。。

今日はアキラと久しぶりに一緒に東播野池行ってきました〜。

いくつか状況の良いであろう池をまわりましたが、、、
厳しいです。もう少し寒くなって低い水温で落ち着かないと魚が動かない感じで、生命感の無い池も。。。。。

僕はコバスをバラシテしまうダメダメな感じで終わってしまいました。。。。。

そんな中アキラはしっかり獲ってます。。
PC170022.JPG
貴重な1本!釣れる人は釣れるんですね〜。。。。。

冬に良い野池にどれだけ良いタイミングで入れるかということに改めて気付かされた1日となりました。

さてさて、ここから少し真面目な話をしたいと思います。

僕らの地元フィールドである東播野池についてですが、
ここ数ヶ月で、釣り禁止の野池が沢山増えてしまい、、、水抜きの行なわれた池も多くあります。

一部の地域での一斉釣り禁止は今年の事故に端を発しているようですが、アングラー1人1人が地元の方々や野池管理者の方々との
関係を良いものにするために「まだまだ出来る事」があるんじゃないかと思います。

ゴミ問題や駐車問題などなど、アングラーの意識1つで解消できることが多いと思います。

冬は釣り人も減りますが、それでも明らかに釣り人が残したであろうゴミが目に付く野池もあります。

野池に着いてガッカリするんですよね。。。。

僕は地元なので東播野池で釣りした事のない方を案内することもあります。そんなときに「野池の多さと釣れるバスの大きさに驚いてもらえること」は多いんですが、それにプラスして「東播の野池はゴミもないし、みんなマナーいいですよね〜」って言ってもらえることは無いんです。

東播のように無数の野池があって、釣り禁止じゃない池がまだまだ多くある豊かなフィールドは日本全国を探しても少ないと思います。

気軽に野池オカッパリで50UPが釣れる。こんなに身近で自然と一体になって遊べる環境をアングラーの手で消滅させていくのは本当にもったいないことだと思います。

何年経っても野池で1匹のデカバス相手にワクワク出来るフィールドをアングラーみんなで守っていきたいんです。



バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 00:48 | REPORT

2008年11月25日

南湖って難しい。。。。

昨日23日の日曜日、、琵琶湖、南湖に行ってきました。

良い天気だったのに、風に悩まされ、

エリア選択も絞れず、、、悪戦苦闘しました。。。。。

PB230011.JPG
結局、、、、こんなサイズや、、、
PB230007.JPG
このサイズで終了してしまいました。。。

改めて、フィネスフィッシングの大切さを実感。。。

僕には、、、今の南湖って難しいです。。。。。
PB23.JPG
けれども、
帰りの車の中から見た、マザーレイクにジ〜〜〜〜〜んときた1日でした。





バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 00:21 | REPORT

2008年10月24日

雨の琵琶湖

23日(木)琵琶湖行ってきました〜。
ろくな情報のない南湖。天気予報は雨。
行く前から戦意喪失気味で出撃しました。

朝はシャローでアルカトラズ。
PA230026.JPG
琵琶湖のギルの洗礼を受けながらバスには相手にされず。。
情報通り激シブです。

その後は開発モデルの「TC−515」をひたすらテスト。
PA230014.JPG
このサイズ2本は獲れたものの反応悪い状況は変わらず、雨はどんどん強くなり午前の部は終了。。。

一旦上陸して休憩。気持ちをリセットして午後の部スタート。

午後はテキサスのみでデカバス狙ってみました。
水深5m〜7mを地味に打っていくと、
コツ、、コツ、、、コツ、、、、ググググ〜〜〜〜と
琵琶湖デカバス独特のアタリ!!!

テンション上がってガッツリフッキングすると上がってきました。
PA230019.JP.jpg
なんとか54cmを水揚げできました。

昨日はたまたま50UP獲れましたけど、今の南湖はほんとに厳しい状況だと思います。もう少し寒くなって水温が落ち着くまでこの状況が続きそうですね。。。




バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 16:37 | REPORT

2008年10月06日

開発テスト釣行

昨日5日(日)は朝から雨、雨、雨。。。。
開発部長ユージとの貴重なフィールドミーティングの日なのに、、雨。。。罰ゲームみたいに雨の中カッパきてガッツリテストしてきました。
DVC00046.jpg
降りしきる雨の中、+ROOMS'のテスト釣行用カヌーを車の屋根にのせて野池到着です。

今回はある程度潜るルアーのテストなのでカヌーで水深のあるところでの動きなどを細かくチェック。

午前中は「開発コード:TC−515」の動きを徹底的に確認。かなりいい感じになってきています。しかもコバスくんが連発で野池で癒されるハードルアーの釣りにまったりしてしまい、写真撮るの忘れてしまいました。ちゃんと数えてないですけど、2人で20匹以上釣ってワイワイ楽しい時間となりました。
DVC00020.jpg
写真はかなり前のですけど、、、これが「TC−515」のプロトタイプです。めちゃめちゃ釣れます!

午後は野池から野ダムへ移動。
ここではディープクランクをテスト。このクランクはまだまだ時間が掛かると思います。色々なセッティングを1つ1つ確認する作業を地味に繰り返しているんですけど、この作業の先には皆さんに喜んでもらえる+ROOMS'らしいディープクランクが完成すると思います。
fWJOP 005.jpg
ユージはサクサクと深場のバス釣ってます。
テスト中にある程度はバスの反応を確認できてますけど、まだまだ改良していきます。(ウエストポーチタイプで見えませんけど、もちろんライジャケつけてます。皆さんも水の上では安全に釣りしてくださいね)

ユージとは普段からミーティングしているけど、フィールドでの1日は色々と意味のあるもので本当に貴重な時間なんです。この時に+ROOMS'ルアーのセッティングのほとんどが決まっていく。

雨でも、嵐でも水辺で自然の声を聞いていきたいと思います。


バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 18:45 | REPORT

2008年09月30日

ワームテスト+モニターワーム

以前のブログで時々書いている開発中のラバージグ専用のトレーラーワームが最終的な段階にきています。
DVC00025.jpg
カバーの中のバスに焦点をしぼったバルキーなトレーラーです。
DVC00028.jpg
テストでは50cm以上のバスを数多く仕留めてきました。
デカイバスにはデカイワームってやっぱり一理あるように実感してます。
DVC00029.jpg
開発テストも最終段階になると、いいサイズのバスを釣っても悩んでしまうんで、こんな暗い顔になってしまいます。。。。

ユージとも長い時間を掛けて色々とミーティングを繰り返してき
たんで、もう少しでリリースできると思います。(たぶん)。。

こうゆうテスト釣行ばかりでは精神的に崩壊してしまうんで、シースルーさんからいただいたモニターワームだけもって晴れた野ダムへリフレッシュにいってきました!!!

DVC00024.jpg
使ったのは「キャットゴビー」です。たぶん普通はネコリグなんかで使うワームだと思うんですけど、ジグヘッドでサクサク釣れました。
バスのサイズよりも入れ食い状態が楽しくて、開発テストの悩みも吹っ飛びました〜!こういう癒されるバス釣りはほんま楽しすぎます。
あまりにも釣ってしまうとコバスくんでも反応が悪くなってしまいます。そこで、「キャットゴビー」を見切ったバスを相手にする即席チューンが「テールを2つに割る」です。
DVC00038.jpg
上が通常の状態で下がテールを2つに割った状態。

さっきまで見切っていたバスがまたまたバイトしてしまう簡単チューンなのです!

夏のうだる暑さも落ち着き秋の気配が深まるフィールドは楽しいバス釣りが待ってますよ〜。



バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 20:40 | REPORT