メニュー

カレンダー

<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着記事

カテゴリ

過去ログ

記事検索

検索語句

リンク

2008年09月30日

ワームテスト+モニターワーム

以前のブログで時々書いている開発中のラバージグ専用のトレーラーワームが最終的な段階にきています。
DVC00025.jpg
カバーの中のバスに焦点をしぼったバルキーなトレーラーです。
DVC00028.jpg
テストでは50cm以上のバスを数多く仕留めてきました。
デカイバスにはデカイワームってやっぱり一理あるように実感してます。
DVC00029.jpg
開発テストも最終段階になると、いいサイズのバスを釣っても悩んでしまうんで、こんな暗い顔になってしまいます。。。。

ユージとも長い時間を掛けて色々とミーティングを繰り返してき
たんで、もう少しでリリースできると思います。(たぶん)。。

こうゆうテスト釣行ばかりでは精神的に崩壊してしまうんで、シースルーさんからいただいたモニターワームだけもって晴れた野ダムへリフレッシュにいってきました!!!

DVC00024.jpg
使ったのは「キャットゴビー」です。たぶん普通はネコリグなんかで使うワームだと思うんですけど、ジグヘッドでサクサク釣れました。
バスのサイズよりも入れ食い状態が楽しくて、開発テストの悩みも吹っ飛びました〜!こういう癒されるバス釣りはほんま楽しすぎます。
あまりにも釣ってしまうとコバスくんでも反応が悪くなってしまいます。そこで、「キャットゴビー」を見切ったバスを相手にする即席チューンが「テールを2つに割る」です。
DVC00038.jpg
上が通常の状態で下がテールを2つに割った状態。

さっきまで見切っていたバスがまたまたバイトしてしまう簡単チューンなのです!

夏のうだる暑さも落ち着き秋の気配が深まるフィールドは楽しいバス釣りが待ってますよ〜。



バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 20:40 | REPORT

2008年09月17日

猪名川バス!!!!!!

リリースから約1ヶ月が過ぎた「アルカトラズ」ですが、
各地で使っていただけているようで、釣れました〜ってメールをいただいております。クランク作ってよかった〜って思います。

そんな嬉しいメールの中にちょっとビックリするのがありました。

都市型河川で知られる「猪名川」
ルアーニュースなんかにも登場するハイプレリバーです。

この猪名川を知り尽くしているリョウタEZから

「この時期、猪名川でクランクで釣れたら上等でしょ!」
「アルカトラズはキテる!」って送られてきました!
080916_1736~0003.jpg

猪名川はメディアの露出もあって、年々厳しくなっているとの事ですが、リョウタEZにすれば余裕みたいです。。。

ヒットカラーはブルーバックチャート。というかこの色しか買ってないとの事。
水深1mくらいのとこらしいです。

猪名川のようなハイプレフィールドで釣果を出せたのは正直嬉しいですね。

みなさんもアルカトラズなんかで釣れましたら
コチラまで↓↓↓メールで報告してくださいね!

info@rooms-works.com




バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 01:50 | REPORT

2008年08月02日

真夏の野ダム

暑い、暑い。。。けど、真冬の寒いのよりマシかなぁ。
真夏の時間限定避暑地見つけました。早朝の野ダム。

朝モヤ煙る早朝の野ダムは快適です。

P8010.jpg
早起きして顔ムクんでますけど、理想のパターンで獲れました。
真夏の激減水でバックウォーターは完全に干上がっている小規模リザーバーで最近色々と研究してます。。。

野池よりも野ダムに足しげく通って、何となく野ダムのデカバス攻略が見えてきました。

減水しきったシェードもカレントも無い野ダムでオカッパリでデカバスを仕留めるには????????

ず〜〜〜〜と考えて。。。。考えて。。。。。

効率はよくないけど、回遊デカバスを獲るしかないのかなぁ。。
なんて考えながらかなりの時間が過ぎてますけど、

今日のこの1本でちょっと見えてきました。
また詳しく書きますけど、どクリアーのダムで釣り勝てるキーになるものが少しわかってきました。

マッディなところはまた別ですけど、使うルアーのサイズと色で見切られるか見切られないかの境目がハッキリある。

このサイズでこの色は釣れるけど、同じ色でサイズが変わると見切られる。このラインがハッキリしてます。だからその境目を見つけられると簡単に釣れるんです。

涼しい早朝の野ダムは意外とパラダイスですよ!

バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 00:52 | REPORT

2008年07月27日

ハイフロート素材ワームの可能性

ルアー作ってていつまで経っても慣れないというか、好きになれない作業が1つだけあります。。。
200807260106000.jpg
リップの切り出し作業。。。
う〜〜〜んんん。楽しさを見出せません。。。。。
とりあえず今日は50枚で終了。。。です。。。。

サーキットボードをひたすら切っていると精神的に支障をきたしてきたんで、近所のリザーバーへ。

シースルーさんのバブルリーチのサンプルだけ持って色々試してきました。
200807262005000.jpg
いつもジグヘッドで使っていたんで、今日はジグヘッド以外の使用感を確認しようと、とりあえず5gテキサスで癒されました〜。
このサイズが連発!!
夏の夕方の野ダムはほんま癒されますね〜。

数釣りも堪能したんで、新たなリグでもっと楽しい釣りをしようとやってみたのがこれ↓↓↓
200807262037000.jpg
このサンプルは超ハイフロート素材なので、特性を生かした使い方がこれかなぁ〜と。。。

フローティングのワッキーなんですけど、バブルリーチはテール部分に複数のカップが付いているので、ロッドワーク次第で簡単にポップ音を出せるんです。

これが想像以上に魚を集めるんでビックリしました!

プラグのポップ音よりも弱い弱い音が効くみたいです。残念ながら今日はいいサイズを獲れなかったけど、ハイフロート素材ワームにものすごく可能性を感じた1日となりました。

沈めても良し、水面でアピールもできるんで、リグを選ぶ楽しさも増えて面白いワームです。



バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 01:35 | REPORT

2008年07月09日

激荒れ琵琶湖釣行記

雨降れ〜〜〜、雨降れ〜〜〜と思いながら、
昨日8日(火)琵琶湖へ行ってきました〜。

今回もルアーショップL’sの小田さんにお世話になり、南湖の激アツポイントへ案内していただきました。

朝の4時に現地へ到着。タックル積み込んだり色々と準備して、
5時出船。少し船を走らせポイント到着。

「とりあえず朝一はデカイの釣ろう!!」というわけで、
今の琵琶湖で最も信頼できるリグの1つ、

「ブラッシュホッグ9gテキサス」!!!

二人で投げるものの反応がメチャクチャ悪い。。。

周りの船も釣れてない。。。

「???????」と思っていると、北のほうがどんよりしてきて、待ちに待った雨の予感!!
少し雨が降ってきて、とりあえず41cm。

080708.jpg

このまま雨降ったらパラダイスに変わると2人で喜んでいたんですが、なぜか必要以上の

「雷」

しかも雷が近いんです。。。雨も突然強くなり、
久しぶりに琵琶湖で身の危険を感じました。
それで、急いで陸に避難。
このときはさすがに釣りどころではなかったです。。

「激荒れ+スコール+雷」=避難

雨降ってほしいけど、、、、ここまで降らんでもええがな。。。
この時点で気持ち途切れました。。。戦意喪失。。。

少しマシになったので、しばらくして再度出船。雨、雷ともにまだ止まない中、反応激悪。。
L’sの小田さんがなんとか53cmを上げるものの状況は最悪。。。

そのまま午前中が過ぎ、雨、雷が止むと予想通りのドピーカン。

今度は暑すぎて気持ちが崩壊しました。ここで終了です。

やっぱり琵琶湖はタイミングはずすと難しいです。。




バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 16:10 | REPORT