メニュー

カレンダー

<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

新着記事

カテゴリ

過去ログ

記事検索

検索語句

リンク

2011年03月19日

出来る事

被災者の皆様の報道を見て胸が詰まる思いです。
お見舞い申し上げます。

ここ数日間考えて考えて考えたのです。

「今の自分に何が出来るか?」

僕が落ち込んでいる場合じゃない!
今だからこそ、
元気な体があるからこそ、
みんながワクワク出来る釣り道具を作らなければと思いました。

「こんな時に釣りなんて。。。」

ある方から投げかけられた言葉です。

けれども、
1人でもワクワクしてもらえるなら、
1人でも笑顔になってもらえるなら。

僕は釣りを通してしか出来ないかも知れないけど、
その1人の為に、
僕の出来ることを捧げて生きていきたいと思うのです。

2011-03-19 01.35.34.jpg
CRIMINAL R-368SSR
“Super Alcatraz”

誰かに感動を与える事の出来る
釣り道具を目指して、日々製作、開発を行いたいと思います。



ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 02:33 | NEW ITEM

2011年02月22日

AN-30進行中!

先日のプレゼント企画に多くのご応募有難うございます!
抽選で1名様にも関わらず本当に有難うございます。
25日まで受け付けています!
メールを送って頂くだけで、アルカトラズが当たるかもですので、
まだの方は、是非ご応募ください!!!

さてさて、
今日アキラからメールが、、、。
「AN-30」のプロトを色々と試してきたらしく、

P2220005.JPG

アキラの報告は、
「違和感を感じるほどの安定感」というもので、詳しく聞かないと良く分かりませんでしたが、
今日の話し合いで、悩んでいたセッティングが決まった訳です。

多くのプロトの中から、
最終的に3タイプまで絞り込み、
その中の2タイプで物凄く悩んでいました。

どちらも求めていたものにかなり近かったので、
早く決めないとなぁ、、、、と思っていたところに
アキラの一言。

「これは誰が使っても理解できる」

この言葉に安心して、
プロトNo,13-16のセッティングで問題ないと確信しました。

プロトをテストしている時、
特に僕以外の誰かに使ってもらった時にいつも思うのですが、

「ルアーは思い通りに動く訳ではなく、作った通りに動くんだ」
今回も改めて思いました。
地味な確認作業の積み重ねで改善しながら作り上げていくルアーの
挙動制御は意外とシンプルなのかも知れませんね。

春までにカラーチャートの決定や、
+ROOMS'TVの撮影等課題はまだまだありますが、
早く皆様にお披露目できるよう進めていきます!!
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 02:10 | NEW ITEM

2011年01月16日

開発コード:AN‐30

またまた寒波到来で、
大雪の予報が各地に出ています。
皆さん車の運転などは気を付けてください!

さてさて、
そんな寒~い冬の間に着々と進んでおります。
新アイテムの開発作業。

P1160004.JPG
「開発コード:AN-30」

サブサーフェイスのクランクベイトなのですが、
実は、約2年半前のアルカトラズをリリースした時から
開発はスタートしていたんです。

「何年かかってんねん。。。。」という声が聞こえてきそうですが、、、

「3年かかってます!」と答えるしかない訳です。

いくつかルアーを作っていると、
どのくらい潜るようにするとか、ウォブルとロールのセッティングの
仕方とか、浮力のセッティングなどはある程度分かってきます。

この「AN-30」を作り始めたときに、コンセプトとして、
「水深30cmまでをトレース出来るもの」
「しっかりと水を動かせるもの」
「ウォータースクラッチ理論を継承するもの」
この3点を突き詰めて考えようというものでした。

1つ目と2つ目は何も難しいことはありません。
最も苦労した点は、
3つ目の「ウォータースクラッチ」。

アルカトラズと違い、
表層は水面までの距離が無いために、
高速リトリーブをすると水面に飛び出やすくなります。
これは、ボディ形状が複雑な為、水を掴めているところと、
水を掴めていないところの差が激しく、
少しでも安定性を失うと水から飛び出てしまうんです。

けれども、
僕の考えるウォータスクラッチを実現しようとすると、
ボディ形状はある程度、複雑なものになってしまいます。

このボディと動きのバランスセッティングに沢山時間が必要だった訳です。

で、、、
ようやく最終プロトモデルまで到達しました。

後は、さらに細かいところに手を加えて、
製品版プロトの段階へ進み、春くらいにはショップさまへお届けできればと
考えております。

雪の降る今のうちに、野池でキャストを繰り返し、
動きの最終チェックをしなければ春には間に合いません。

風邪引かないように、頑張ります!!!
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 02:22 | NEW ITEM

2010年11月24日

+ROOMS'ロングTシャツ

「塊」が終わりホっとしているともう11月も残りわずか。。。(汗。。
来月もエルズさまのイベントや名古屋でのJFLCCがあるので、
かなり焦っています。。

さてさて、
今回「+ROOMS'フィールドクルー」のロングTシャツを
販売いたします!!!

ロンT画像フロント(ブラック).jpg
前はこんな感じで、、

ロンT画像背中(ブラック).jpg
背中には肩の所に、「RIOT」ライオットと名付けた獣を
入れています!

そして左の袖に「+ROOMS’FIELD CREW」

今回は、ブラックとイエローの2色です。

ロンT画像背中(イエロー).jpg
サイズはM、L、XLをご用意しています。

ロンT画像フロント(イエロー).jpg

販売価格は、
各色、各サイズ
5000円

正規取扱店さまにてご予約受付中ですので
気になられた方はチェックしてみてください!!!


ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 22:02 | NEW ITEM

2010年09月22日

「マーヴェリック」に求めたもの

P81400262121212.jpg

かなり遅れていますが、、、(汗。。。
少しずつ新アイテムの「マーヴェリック」を
納品しております。。

さてさて、、そろそろお手元に届いたユーザーさまもおられると
思いますので、、僕がマーヴェリックに求めた部分を少し書いてみようと思います。

実物を手にされた方は分かると思うのですが、
見た目の大きさに対して重く作ってあるんです。

サイズ的には2ozクラスのルアーに見えるのですが、、
このルアーは3.5ozよりも重くしてあります。
この体積と質量の関係はもの凄く大事な部分であり、マーヴェリックはかなり自然界を意識してセッティングしました。

以前にも書いた事があるかも知れませんが、、
皆さんハムスターなどの小動物を手にのせたことはありますか??
赤ちゃんを抱っこしたことありますか??
犬や猫を抱っこした事ありますか???

生き物を持ち上げると独特の重量(質量)を感じませんか?

それはなぜかというと、、、
昆虫などを除いて、ほとんどの生き物は多くの水分で構成されているから水の質量に近い重さを感じるからなのです。

多くの物に溢れる現在ですが、、意外と水の質量に近いものと言うのは、手にする機会が少なく、生き物と触れ合う時に重さに独特な感じを受けるのです。

バスは生き物を食べる魚であるから、生まれながらに、生き物の質量を知っています。

「体積に対して、水に近い質量のものが動く時に形状変化する水」
この水の形状変化によって生み出される水中音も当然知っているのです。

P814001811220.jpg

こんな考えを追求してマーヴェリックは作りました。

着水音も動作音も生き物の質量で発生させる事で自然界に馴染むルアーを作り出せるのではないか?

超タフコンディションにおいて、威力を発揮できるのは、
自然界とどれだけ高次元でシンクロ出来るかに尽きると思います。

ですから、このマーヴェリックは、動きで釣るルアーではなく、
存在でバイトさせるルアーなのです。

P8140019.JPG
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 02:05 | NEW ITEM