メニュー

カレンダー

<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新着記事

カテゴリ

過去ログ

記事検索

検索語句

リンク

2010年08月06日

最終マスター型

7月中旬に製作した「マーヴェリック」用シリコンモールド。
これが量産モデルのモールドとなる予定でした。。。

ここに来て、、、、微調整を含めた変更に踏み切ってしまいました。

いつもながら、自分の頑固さに気付かされる瞬間です。

最後の最後まで気に入らない点は変更。

胸張って「これが僕の、+ROOMS'のルアーです!」と言えるように、この量産シリコンモールドにはチカラが入ってしまいます。

という訳で、、、

最終プロトタイプを元に、削り出しました。

P8050010.JPG
これが、量産用マスターモデルとなります。
「マーヴェリック」最後の変更を加えた原型となるモデル。

誰が見ても+ROOMS'のルアーと認識してもらえるように、
ルアービルダーとして、ルアーデザイナーとして今出来る全ての想いを込めて。

P8050008.JPG
最後の最後に変更点を加えたことで、予定リリース日に間に合うかどうか怪しくなってきました(汗。。。。。

それでも納得いくまで詰めたいと思ってしまいますね。
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 01:05 | NEW ITEM

2010年07月22日

名前の由来

日中35℃超え。。。(汗。。。
クーラーの無い作業場の灼熱です。。。

さてさて、先日このブログでアップしました「MARVERICK」ですが、今まであまり語ってこなかったルアー販売名の由来を。

ご存知の方も多いとは思いますが、、、
この「マーヴェリック」という名を持つルアーは既にいくつか存在します。

国内外で、、、
ミノーやペンシルなどのルアーに「マーヴェリック」と名付けられています。

ではでは、なぜ既に存在するルアー名と同じ名前を付けたか??

それは、ルアーのイメージと「マーヴェリック」という響きが僕の中で凄く一致したからというのもありますし、これまでに販売されている「マーヴェリック」は「MAVERICK」というスペルで、恐らく日本語に訳すと「一匹狼」という意味合いで名付けられているのではないかなぁと勝手に判断した為です。

今回の新アイテムは、ジョイント無しのS字ビッグベイトということで、開発段階の+ROOMS’TVなどを見られた多くの方々から不思議な感じのルアーですね〜と言っていただいたこともあり、
「MARVEL」や「MARVELOUS」という単語を名前に入れたかったのです。

それで、「MARVEL」+「MAVERICK」=
「MARVERICK」という名前にしました。

なので、この「MARVERICK」は僕が作り出したスペルで造語なのです。

そんな意味を込めて命名いたしました。
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 00:05 | NEW ITEM

2010年07月19日

「IN MY ROOM」

兵庫も梅雨明けの先週土曜日から真夏のような猛暑に見舞われていて、暑さのあまりなかなか作業が進みづらい状況です。。

そんな中、着実に進行しております。

新アイテム!

P7190004.JPG

開発コード:SS−180
終盤プロトタイプへと漕ぎ着けました。

イメージしているものにかなり近づいてきた感じがしています。
ここから最終プロトのマスターモデルを成形しそれを元に量産モデルのシリコンモールドを起こします。最終的にはデザイン面ももう少しブラッシュアップさせて+ROOMS’としての造形も進める予定!

1ヵ月後にショップさまへお届けできればと思い残りの作業を急ピッチでやっつけてしまおうと企んでます。

さてさて、そんな「SS−180」の販売名を決めました!

開発コード:SS−180
商品名:「MARVERICK」(マーヴェリック)

次期+ROOMS’新アイテムは、
「マーヴェリック」です!!!

もう少しお待ちください(汗。。。。。
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 23:49 | NEW ITEM

2010年05月03日

開発コード:「SS180」

いいお天気が続きそうなゴールデンウィークみなさんいかがお過ごしでしょうか???

こんなに釣り日和なのに、、、、
僕は、、、、作業場に引きこもってます(涙。。。。

ヒキコモリの最大の理由は、、、
先日このブログにも少しだけ載せた開発モデル「SS180」を急ピッチで進めているのです。
ゴールデンウィーク返上で作業しているのが功を奏して、
予定よりも早くリリース出来そうな感じになっているくらい急ピッチで進んでます。

それで、、、
かなりの「集中力」と「細心の注意」が必要な
最終マスターモデルの削りだしがようやく終盤に差し掛かって来ました。

新モデルが生まれるかどうかはこの最終マスターモデルに掛かっているので、いつもこの時は睡眠不足になってしまうくらい神経つかいます。。。

初公開「SS180」
P5020014.JPG
顔部分です!

僕は、デザインのイラストをほとんど描かないので、
デザインはイメージ出来るかどうかにかかっています。
もちろん、削りだす時も木に下書きはしません。
イメージが鮮明に出来たものを忠実に彫るだけなのです。
この木の中に「SS180」が埋まっているのを彫り出していく感じなのですが、イメージがハッキリしないと何も彫り出せない。

数日前に、このイメージが頭の中に出て来て、、
アルカトラズの時と同じくらいハッキリと鮮明に浮かんだので、
ここぞとばかりに削り出しました。

P5020011.JPG

+ROOMS'のまた新たな方向性をお届け出来るように1歩1歩進んで行きたいと思います!
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 00:46 | NEW ITEM

2009年12月07日

引き出し

「バスショップ ナイル」さまにてご予約受付させて頂いている「フラッシュファルコン」に多くのご注文ありがとうございます!

只今、、ココロを込めて1つ1つ作っておりますので、もうしばらくお待ちください。今週末には納品できると思います!

PA201.JPG

さてさて、この「フラッシュファルコン」ですが、、
ルアー選びの引き出しを1つ増やしてもらえればという思いで開発しました。

クランクベイトで一通り探ってみて釣れない時って、
その後、ルアーを変えるなら何を投げますか???

テキサスリグやノーシンカー、スモラバなど、
ワームを投げる前にフラットサイドのクランクを試して欲しいんです!
ラウンド型もフラットサイドも同じクランクベイトなんですけど、


違うんです!!

そう、、、明らかに違うんです!!!!

「フラッシュファルコン」はその違いを分かりやすくするために、
ロールに振った設計にしました。弱ローリングのフラットサイドが持つチカラを感じてもらえればと思います。

ただ、フラットサイドに弱ローリングのセッティングが最も釣れるのか?と言うと、一概には言いきれません。

良い時もあるし、そうでない時も当然あるんです。

これも、ルアー選びの楽しさなんだと思います。

僕がフラットサイドで使い分けるルアーを紹介します!

「スタンフォード」の「シャローレイザーシャッド」
PA200013.JPG
このルアーは「フラッシュファルコン」とは、作り出す波動が全く異なるので、ローテーションには欠かせないものとなってます。

ラウンド型のクランクベイトでも同じなんですけど、
そのルアーの持つ特徴を掴むことで使い所やローテーションのタイミングを把握していけると思うんです。

ルアーの持つ特性を理解することで、もっともっとルアーの引き出しを増やしていけると思います。

タックルボックスの中で眠ってしまっているルアーや、
今まであまり見ていなかったルアー達に改めて向き合うことが引き出しを増やすきっかけになるかも知れませんね!
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 02:12 | NEW ITEM