メニュー

カレンダー

<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

新着記事

カテゴリ

過去ログ

記事検索

検索語句

リンク

2008年07月01日

琵琶湖アルカトラズ炸裂!!

photo26584659.jpg
ドド〜〜んと送られてきました!!!

「アルカトラズ」最終プロトを渡した大阪のKさんからこの写真です!
先週の土曜日に琵琶湖にてペンシルやテキサス、スワンプクローラーなどで、35〜45cmを数十匹釣り上げ、最後の最後にウィードの上をスローリトリーブでガツンッ!!ときたみたいです。この日最高の50UP!!!

二人乗船で70本以上釣り上げた中「アルカトラズ」でのヒットが最大サイズというのは嬉しい限りです。

Kさんありがとうございます!!

2008060.jpg
6月末の琵琶湖でも50UPを仕留める海賊クランク「アルカトラズ」

7月下旬リリース予定ですけど、製作遅れてます(汗。。。
気合いれて作ります。。。


バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 06:28 | NEW ITEM

2008年06月12日

「Alcatraz」あとは色だけ

200806091225000.jpg

長〜〜〜い時間を費やして開発してきた「アルカトラズ」ですが、ようやくスペックを決定できました。とは言っても、完全ハンドメイドなんで、個々の若干の違いは出ます。そういう意味では基本となるスペックを決定できたってことになりますけど。。。

200806091223000.jpg
横からの画像です。パッと見はこれまでのプロトとあまり変化がないですけど、細かいところが色々変わってこの最終形にたどり着きました。

P6080296.JPG
野池のシャロクラはハマれば強いです。そこに居るバスを巻いて根こそぎ釣る、海賊クランクがアルカトラズです。

P6080295.JPG
時にはバス以外のお魚も。野池の髭男爵さんもアルカトラズに反応したみたいです。

200806091222000.jpg
イカツイ見た目とイカツイ釣果。
これが+ROOMS'のクランクです。

スペック決まったから後は、来月のリリースに向けてひたすら製作なんですけど、まだカラー悩んでます。。。


バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 00:31 | NEW ITEM

2008年06月01日

限定カラー受付終了しました。

先日メール会員様へ発信したメールマガジン「Type−R」で受付させていただいた限定カラー

01-09-09_21-151.jpg
「我維羅−弐式−“メカニカルエディション”」
01-09-09_21-17.jpg

5月31日をもって予約受付終了いたしました。
多くのお問い合わせいただき本当にありがとうございました。

数量も限定の販売ですので、ご購入権のある方々には後日メールにてお知らせいたします。

発送予定日は6月20日となってますので、+ROOMS’から“メカニカルエディション”メールの届いた方はメールの内容を再度ご確認ください。

我維羅−弐式−でダイナミックなバス釣りを楽しんでください。

imgout.jpg
「アルカトラズ」で爆発したKさん実は「我維羅−弐式−」も炸裂!!!してたみたいです。

バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 01:40 | NEW ITEM

2008年05月31日

アフター回復!シャロクラ爆発!!

昨日は楽しいメールが舞い込んできました!
先日琵琶湖でお世話になったKさんから、神戸の野池で「アルカトラズ」爆発しました〜〜〜って!!!

photo0555555.jpg
琵琶湖にでっかいバスボートを所有し、ビッグレイクから小さな野池までと幅広く確実にバスを捕獲するスーパーアングラーKさんです。

昨日は野池を3ヶ所周られたらしく、もともと1つ目の池でプラスティックのラトルのあるクランクを投げていたけど、反応なかったんでアルカトラズに替えると写真の45が来たらしいです。

その後の2つの野池でも連発!!

photo0555555555555.jpg

短時間で連続バイト!しかもいいサイズばかり!!!ほんとに野池のシャロークランクを楽しんでいただけたみたいで、作り手としてうれしく思います。

200805091559.jpg
「アルカトラズ」の最大のコンセプトは近所の野池で手軽に楽しいバス釣りを楽しんでもらいたいってとこなんで、野池オカッパリで楽しんでもらえてほんまによかったなぁ〜って思いました。

そろそろ、アフター回復ですね。巻物炸裂の時期がやってきました!でも「アルカトラズ」はまだリリースできない状態で、、、、、あかんがな。。。。。。。

今週末はリザーバー、来週琵琶湖、その次淡路島、来月下旬に和歌山で最終テスト終了できる予定です。

ドタバタです。。。。。。。

ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 02:06 | NEW ITEM

2008年05月27日

ウォータースクラッチ理論

200805261644000.jpg

まだ5月やというのに日中は暑いですね。昨日も開発ワームテストで東播野池へ行ってました。1/2ラバジ+開発ワームのカバー打ちで50ジャストを獲れてまずまずです。ここから問題点を解消していくのがなかなかなんですけど、焦らずやっていきたいと思います。

それで、今日は前のクランクの話します。
「ウォータースクラッチ理論」です。
前に書いた、障害物を横に回避することともう1つ+ROOMS'クランクに求めたものは、「水をしっかりこする事」なんです。

水をこするってどういう事なのか???というと、
水中の生き物は大小に関係なく動く時に少なからず水を動かしてます。バスはその水の動きを感じて生活している。
その水の動きを人間で言うと「音」として感じているのではないかと。
水の中を人間に置き換えてみると、昼間の外の雑音みたいな感じで、色んな音が混在している中で、音を聞き分け生活してますよね。
バイクの音と車の音を聞き分けられたり、マンションに住んでる方なら、友達や彼女の足音を聞き分けられたり。普段意識してなくても色んな音の中で必要な音と不必要な音をちゃんと分けてるんです。

だからバス釣りでよく言う「波動」を、僕は人間に置き換えると「音」として考えています。

人間にとってはラトル入りのルアーが出すカタカタやコトコト、シャラシャラって音のほうが音が鳴っている気がするけど、実は思うほど魚には効いていないじゃないかなぁと思う。
そのボディ内部から出る音よりも水自体の動きのほうがバスは「音」として認識しているように思います。

それで、水を動かしていく中で、バスに効くのは水と水を擦れさせる水流を生み出すことなんです。クランクが泳ぐ(通る)ことによって水を引っかいていく、人間には「音」として聴こえないけどバスにはしっかりと聴こえてます。この水をスクラッチすることが自然界に溶け込みながら、バスにアピールできる「音」を作り出すと今は考えてます。

新クランクの「アルカトラズ」のボディに深く掘り込まれた溝はこのバスにアピールする為のスクラッチ音を出す為にデザインしてます。小さいボディでしっかり水を引っかいていく「アルカトラズ」はバスにはウルサイくらいに見えていると思います。
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 16:57 | NEW ITEM