メニュー

カレンダー

<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新着記事

カテゴリ

過去ログ

記事検索

検索語句

リンク

2008年06月01日

限定カラー受付終了しました。

先日メール会員様へ発信したメールマガジン「Type−R」で受付させていただいた限定カラー

01-09-09_21-151.jpg
「我維羅−弐式−“メカニカルエディション”」
01-09-09_21-17.jpg

5月31日をもって予約受付終了いたしました。
多くのお問い合わせいただき本当にありがとうございました。

数量も限定の販売ですので、ご購入権のある方々には後日メールにてお知らせいたします。

発送予定日は6月20日となってますので、+ROOMS’から“メカニカルエディション”メールの届いた方はメールの内容を再度ご確認ください。

我維羅−弐式−でダイナミックなバス釣りを楽しんでください。

imgout.jpg
「アルカトラズ」で爆発したKさん実は「我維羅−弐式−」も炸裂!!!してたみたいです。

バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 01:40 | NEW ITEM

2008年05月31日

アフター回復!シャロクラ爆発!!

昨日は楽しいメールが舞い込んできました!
先日琵琶湖でお世話になったKさんから、神戸の野池で「アルカトラズ」爆発しました〜〜〜って!!!

photo0555555.jpg
琵琶湖にでっかいバスボートを所有し、ビッグレイクから小さな野池までと幅広く確実にバスを捕獲するスーパーアングラーKさんです。

昨日は野池を3ヶ所周られたらしく、もともと1つ目の池でプラスティックのラトルのあるクランクを投げていたけど、反応なかったんでアルカトラズに替えると写真の45が来たらしいです。

その後の2つの野池でも連発!!

photo0555555555555.jpg

短時間で連続バイト!しかもいいサイズばかり!!!ほんとに野池のシャロークランクを楽しんでいただけたみたいで、作り手としてうれしく思います。

200805091559.jpg
「アルカトラズ」の最大のコンセプトは近所の野池で手軽に楽しいバス釣りを楽しんでもらいたいってとこなんで、野池オカッパリで楽しんでもらえてほんまによかったなぁ〜って思いました。

そろそろ、アフター回復ですね。巻物炸裂の時期がやってきました!でも「アルカトラズ」はまだリリースできない状態で、、、、、あかんがな。。。。。。。

今週末はリザーバー、来週琵琶湖、その次淡路島、来月下旬に和歌山で最終テスト終了できる予定です。

ドタバタです。。。。。。。

ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 02:06 | NEW ITEM

2008年05月27日

ウォータースクラッチ理論

200805261644000.jpg

まだ5月やというのに日中は暑いですね。昨日も開発ワームテストで東播野池へ行ってました。1/2ラバジ+開発ワームのカバー打ちで50ジャストを獲れてまずまずです。ここから問題点を解消していくのがなかなかなんですけど、焦らずやっていきたいと思います。

それで、今日は前のクランクの話します。
「ウォータースクラッチ理論」です。
前に書いた、障害物を横に回避することともう1つ+ROOMS'クランクに求めたものは、「水をしっかりこする事」なんです。

水をこするってどういう事なのか???というと、
水中の生き物は大小に関係なく動く時に少なからず水を動かしてます。バスはその水の動きを感じて生活している。
その水の動きを人間で言うと「音」として感じているのではないかと。
水の中を人間に置き換えてみると、昼間の外の雑音みたいな感じで、色んな音が混在している中で、音を聞き分け生活してますよね。
バイクの音と車の音を聞き分けられたり、マンションに住んでる方なら、友達や彼女の足音を聞き分けられたり。普段意識してなくても色んな音の中で必要な音と不必要な音をちゃんと分けてるんです。

だからバス釣りでよく言う「波動」を、僕は人間に置き換えると「音」として考えています。

人間にとってはラトル入りのルアーが出すカタカタやコトコト、シャラシャラって音のほうが音が鳴っている気がするけど、実は思うほど魚には効いていないじゃないかなぁと思う。
そのボディ内部から出る音よりも水自体の動きのほうがバスは「音」として認識しているように思います。

それで、水を動かしていく中で、バスに効くのは水と水を擦れさせる水流を生み出すことなんです。クランクが泳ぐ(通る)ことによって水を引っかいていく、人間には「音」として聴こえないけどバスにはしっかりと聴こえてます。この水をスクラッチすることが自然界に溶け込みながら、バスにアピールできる「音」を作り出すと今は考えてます。

新クランクの「アルカトラズ」のボディに深く掘り込まれた溝はこのバスにアピールする為のスクラッチ音を出す為にデザインしてます。小さいボディでしっかり水を引っかいていく「アルカトラズ」はバスにはウルサイくらいに見えていると思います。
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 16:57 | NEW ITEM

2008年05月21日

軟らかいのん

昨日の20日(火)は先日リンクさせていただいた、ソフトルアー屋さん「シースルー」さんへお邪魔してきました。実はアングラーとして、ワームのモニターさせていただくこととなりました。

シースルーさんHP ↓
http://www.h5.dion.ne.jp/~worm/

行ってきた本当の理由は、「シースルー」さんのモニターの件よりも、+ROOMS'オリジナルのサンプルワームを製作していただくためだったんです。

前からやろうと思っていたけど、ようやく+ROOMS'ワーム開発始動です。
釣りしてて、軟らかいのんが必要な状況ってありますよね。
それで、第1弾は、僕とユージが好きなラバージグのトレーラー用ワームをやります。テキサスでも使えるかもです。。。

200805202207000.jpg

ジグのトレーラーとして突き詰めるとこんな形状になりました。
変てこですけど、こいつの水を動かす力が必要なんです。

200805202345000.jpg

形状はある程度決まっているので、あとは素材、ソルト、比重などワームの中身を色々と試していきます。
数種類のサンプルを製作いていただけたんで、ユージとじっくりテストしていきたいと思います。ワームも奥深いですね。

+ROOMS'が、どんなカテゴリーのルアーも出来るブランドに成長できればいいなと試行錯誤してます。

とりあえず明日は朝から野池です。

ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 00:55 | NEW ITEM

2008年05月05日

+ROOMS'クランク「Alcatraz」

ゴールデンウィーク真っ只中ですが、みなさん爆釣してますか?

ここ数日間サーバートラブルでブログにアクセスできない状態が続いてました。すみません。。。

昨日は久しぶりに夕方だけ東播野池へ行ってきました。結果は1/2ラバジに開発中ワームをトレーラーにしてカバー打ちで40弱が1本のみ。。。厳しかったです。。。
まぁ昨日はこのワームの改良点を見つけたかったんでOKかなぁと思います。良い所、悪いところが見えてきました。
また開発が進めば画像公開します。

ところで、最近最終的な実釣テストに入っているのが、クランクベイト「アルカトラズ」。

200805050125000.jpg

スペックはほぼ決定、あとはカラーチャートのみの段階にきています。

以前のブログでも書いてはいますが、このクランクはノンラトルのサイレント仕様。ボディ内部から発生する音よりも、ボディが作り出す水をこする音に重点を置いてデザインしています。

昼間の野池やリザーバーテストでは多くのバスを釣りこのボディが作る水流のポテンシャルを確認しているんですが、夜の暗闇でサイレントクランクが通用するのか?をどうしても確認したくてユージに夜のテストをお願いして、誰でも行く事が出来るメジャーおかっぱりポイントでテスト。夜でもアングラーが集まるところでサイレントクランクが通用するのか?僕の理論的には、ボディが作る水の音はラトル入りのルアーよりもバスに効くはずなんだけど、暗闇では??と疑問だった。

けど、ユージからの報告は、「なんの問題もないですよ〜!40UP連発!!!30クラスも含めたら何匹かわからないです!」って、ちょっとびっくりするような釣果結果。

この夜の暗闇テストも数回繰り返して毎回40UP連発!!と少し安心できる報告ばかり。
最終的な詰めをしてもう少しで販売できると思います。

AJgY.jpg


それと、バスショップ ナイルさまへ10日(土)に「我維羅−弐式−」をいくつかお届けします。週末、東播へ釣りに行かれる方はぜひお立ち寄りくださ〜い。


ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 02:19 | NEW ITEM