メニュー

カレンダー

<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

新着記事

カテゴリ

過去ログ

記事検索

検索語句

リンク

2014年05月04日

魂の結晶!

IMG_2035.JPG


+ROOMS'のルアービルダーとして、

+ROOMS'のルアーデザイナーとして、

今の僕に出来る事を凝縮した

「我維羅-壱式-木製彫刻仕様」


IMG_2044.JPG
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 00:13 | NEW ITEM

2014年01月28日

スピナベ

1013229_586874028059297_1722986268_n.jpg
プロト製作進んでます!!!
開発コード:WB-11

試してみたい事は全てやってみる!

沢山のプロトから答えを導き出して
良いものにしたいです!!!

1510786_586874411392592_924911683_n.jpg
寒い冬の夜ですが、
気持ちは熱く!
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 23:51 | NEW ITEM

2013年12月24日

ワイヤーベイト

寒い冬の夜、、、
熱い鉛と戦っています!

ルアーを作り始めた頃から、
色んな事を試してきたワイヤーベイト。

ようやく方向性が見えてきました。

1488175_567197316693635_622632526_n.jpg


シンプルなものほど
奥が深く、難しい。。。

「+ROOMS'が作るとこうなります」を具現化出来そうです!!!

ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 01:42 | NEW ITEM

2013年12月20日

RIOTとは#02

引き続き、「RIOT」について。

このルアーの最大のコンセプトは、
ゆっくり一定層を引く事。

普通、このような巻き巻き系のヘッドは、
ボートでも、オカッパリでも、
キャストして、着水点から巻いてくると、
ゆっくりと水面方向へ上昇してくる。

スピナーベイトなんかも浮上能力があるので、
少しずつ水面へ引っ張られる。

出来るだけゆっくりと同じレンジをキープする為に、
ヘッド中央上部に水を受けれる場所をデザイン。

IMG_0336.JPG
この四角いヘッドが「RIOT」の性格を決めています。

ここで水を受けることにより、
上昇を抑え、よりタイトなフィーリングを可能にしています。
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 01:53 | NEW ITEM

2013年12月17日

RIOTとは#1

「塊」ブースで初披露となった「RIOT」

お取扱店さまへのデリバリーはもう少し先になりますが、
どんなルアーなのか???を説明していきたいと思います。

IMG_0324.JPG
上:プロトモデル
下:販売モデル

テスト段階では、デザイン面は極力シンプルにと思っていましたが、
最終的に必要な表面積を確保するため、彫りを加えました。

ルアーデザインする際、他のルームズルアーも同じで、
僕の感覚から必要とする表面積を割り出し、必ず目標値を超えるようにしています。

空気の何百倍もの質量(粘り気)を持つ水の中では、
直接触れ合う面積の数値はとても重要になって来ます。

「どこのレンジをトレースしたい」とか
「沈下速度をどの程度にしたい」とか
色々とセッティングを考えていく訳ですが、僕の場合は、
大前提にルアー本体と水が触れ合う面積(時間と量)をどの程度に設定するか?ということを
考えています。

その上で、その他のセッティングを決めていきます。
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 02:40 | NEW ITEM