メニュー

カレンダー

<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着記事

カテゴリ

過去ログ

記事検索

検索語句

リンク

2009年08月06日

ジャークベイトの秘密

前回はまとまりのないブログで失礼いたしました!

_^CK[O2152P.jpg
さてさて、「A.O.I-雷神-」をリリースしてから、ユーザーの皆さんからよく言われることがあるんです。

「ジャークベイトって苦手なんです。。。。」

ここ1ヶ月ほど、この言葉を聞いたひと月は無いんじゃないかと思うくらい耳にしています。

「ジャークベイト」

このサブネームというか、カテゴリーに固定観念が存在していることは以前から分かってはいたのですが、、、、ここまで苦手意識の強いアングラーさんが多いとは予想外でした。

「ジャークベイト」だからジャークしなければならない。

そんなことは無いんです!

クランクのようにタダ巻きで使ってもいいし、ストップ&ゴーでも良いわけなんです。

もちろん、ジャークし続けて水中ドッグウォークのようにしてもいいんです。皆さんの釣りのリズムで使っていただければそれで良いのであって、カテゴリー名を聞いただけで苦手なルアーだなぁって思い込んでしまう事が最もバイトを遠退ける結果となってしまうのです。

ジャークベイトって呼ぶからジャークして使わなければならない理由はどこにも無いんですよね!

だったらなんで、「A.O.I-雷神-」をジャークベイトって呼ぶのか???

+ROOMS’として販売させて頂く際にどんなタイプのルアーなのかをユーザーさんにある程度つかんでもらう為にカテゴリー表記をしています。「A.O.I-雷神-」は「ミノー」と呼ぶには余りにも見た目が既存のミノーと呼ばれるルアーからかけ離れていたために「ジャークベイト」と表記したほうがイメージを掴んでもらい易いと判断しました。

だから、「A.O.I-雷神-」は正確には「ダートが得意なウォータースクラッチミノー」というルアーなんです。



ジャークベイトだからジャークするって、もしかしたら販売されているジャークベイトと呼ばれるルアー全てに当てはまるジャークベイトの落とし穴かなぁと思います。

ルアーの使い方は自由でいいんです!




バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 04:25 | 雑談

2009年08月04日

「善」と「悪」

善人と悪人。勧善懲悪。

解散から総選挙へ向かう政治家達の行動が毎日のように報道され、政権交代だの、政策実行だの言われていますが、、、、
僕の目からみると、メディアを通して見る政治家の人々は本当に善人なのか??とさえ見えてくるんです。。。莫大な額に膨れ上がった国の借金、自分のお金じゃないからと曖昧にされ、投資運用された年金。お金に纏わる議題に溢れている国会なのに、、年収ウン千万も税金から貰っているの国会議員の皆さんには1円をケチる庶民の気持ちになれる訳がないと思うんですよね(涙。。。。
年金問題なんて、何が善で、何が悪なのか?を説明出来ないレベルの大問題じゃないですか?

民間企業ではコピー紙1枚、蛍光灯1本の電気代を節約しようってな具合ですよ。。僕の+ROOMS'工房でも、カッターの刃1枚、マスキングテープも出来るだけ節約して商品の定価設定を出来る限り下げる努力をしているわけで、アルカトラズを1980円に出来ているんですよね。

「大人は子供に悪い事をしてはいけません!」と教えるんですが、毎日のニュースに出てくる悪い事をしている人々のほとんどが20歳を過ぎた「大人」なのはなぜでしょうか?

百獣の王ライオンは最強であるが故に他種の動物が敵にはならない。それが何を意味するかというと、ライオンの敵はライオンなんです。同じように地球上で最も硬い物質と言われるダイアモンドを削る事が出来る物質はダイアモンドなんです。

人間もこれと同じ。

地球上最も文明の発達した生き物である人間を正しい道へと導けるのは人間だけ。

悪を戒め、善を勧めることが出来るもの人間だけなんです。

今回の総選挙でこの日本が本当の民主主義へと生まれ変わるかどうか?は分かりませんが、、、国民1人1人が必死に働き収めた血税の重さを理解してもらいたいものです。。。

その昔、「大人になるとは、曖昧さを受け入れる事である」と言った小説家がいたようですが、「善」の殻を被った「悪」を曖昧に「善」と判断してしまう事が大人になるという事なのでしょうか?

それなら無知な子供のままのほうがいくらか幸せな気がしてしまいますね。。。。




とまぁ、、、個人レベルでこの国を憂いても何も変わらない気がする事自体大問題なんでしょうね。。。。


以上、32歳オッサンの目線から見た真夜中酔っ払いグダグダ話でした!


次回はまともなバスフィッシングブログ書きます(爆!!

バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 04:04 | 雑談

2009年07月07日

Sailing Day

久々に人生の挫折にぶち当たってしまいました。。。。(涙。。。今回は引きずってしまいそうな32歳のオッサンですが、、、


まぁ、、人生プラマイゼロなハズなんで、悪いことの後には良いことがあるはず!と立ち直れそうな今日この頃です!!


さてさて、、今回は今まであまり書いてこなかった+ROOMS'イズム、+ROOMS'とはなんなのか??をだらだら書いてみます。

いつの間にか、+ROOMS'は独特の造形でイカツイルアーを作るハンドメイドブランドっていうイメージが強くなっていますが、
僕とユージが欲しいと思うルアーやロッドで楽しんでもらえる人が1人でもいるならその思いを共有したいっていうのが始まりなんです。

だから、主役は僕達ではなく+ROOMS'に共感してくれたユーザーさん1人1人なんですよね。

僕らはこんなのあったら面白くない?って提案するだけにすぎないんです。

釣りって自己満足の世界ってよく言われますけど、ホントにそうだと思うし、ステージに上がっているのは、ルアーデザイナーでもなく、開発担当者でもなく、フィールドテスターでもなく、当然ビルダーでもないんです。
アングラー1人1人が自分のステージに上がって自分のスタイルで楽しめばいいと思うんです。

色々なメディアの影響でいつのまにかプロデュースする側がカリスマのごとく扱われているところがあると思いますけど、そうじゃなくて作り手はどんな業種でも裏方なんです。

表舞台に立つのはユーザー(アングラー)なんですよね。

趣味なんだから自分の好きなルアーやロッドを選んで自分のスタイルで楽しんでいるのがホントにカッコイイと思います。

僕らも裏方らしく、僕らのスタイルで楽しいアイテムを提供していけるように日々過ごしていけたらと思っています。

今の+ROOMS'には、大きなことは出来ないけど、自分達の出来る範囲で精一杯、存在の証明を残していけるようにしたいですね。

alcatraz 0512.jpg

裏方は裏方らしく。
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 03:37 | 雑談

2009年05月28日

大自然

最近、、野池なんかで見かけるゴミが少なくなったように思いますが、、、まだまだ全く落ちていないと言う訳ではないですね。

明らかにバスアングラーによるゴミというのもまだまだあります。

大切なフィールド。

身近にあればあるほどその存在の大切さに気付きにくいものですが、アングラー1人1人の意識次第で変えていけると思います。

自転車にのった小学生アングラーやその次の世代にもバス釣りの楽しさを伝えていくためにも、今あるフィールドを大人アングラー達がしっかりと守っていけるようにしたいですね。

DVC00318.jpg

大自然と一緒に遊べる素晴らしさを。




バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 03:06 | 雑談

2009年04月19日

タケノコ退治!!!

DVC00264.jpg
プロトルアーのスイムテストで近くの野ダムへ行ってみると、カップリングしているバスを何組も発見してしまい、今日はそっとしといてあげようと変に気を使ってしまいました。。。

で、、帰ってきて、アルカトラズの次回出荷分のリップ切り出し作業。
DVC00266.jpg
120枚切ったところで、精神的に崩壊してきたので、、
気分転換に山へ行ってみました。

すると、、、ニョキニョキ出てきてるんです!
DVC00267.jpg
タケノコさんです!こんなところにも春が来てました。

自然って偉大だなぁ〜とふと思ってしまいましたが、、
このままでは竹に成長して、竹林になってしまうので、
DVC00269.jpg
退治してやりました!!!(注:私有地以外の山ではタケノコ掘りしないでくださいね)

春を感じるタケノコの炊き込みご飯へ変身。美味しかったです。

春になると、バスがカップリングしてたり、タケノコが出てきたり、ツバメがまた今年も帰ってきたり、自然界はやっぱり凄いです。

ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 01:52 | 雑談