メニュー

カレンダー

<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新着記事

カテゴリ

過去ログ

記事検索

検索語句

リンク

2008年08月11日

クリアー減水野ダム攻略法!

夕方になるともう秋ですね。
この季節の変わり目を感じ取ることってほんとに大事なことやねんなぁ〜ってつくづく思う今日この頃です。。。

それでは、前回の続きで、減水したクリアー野ダムのデカバス攻略法書きます。←あくまでも僕の見解なのでご了承ください。

前回、使うルアーの色とサイズって少し書きましたけど、大前提として、そこのダムの基本的なことを理解していないとクリアーな小規模リザーバーでデカバスを獲るのは厳しくなります。

その基本的なこととは???

僕が先日釣った野ダムでは、雨の影響がなく、ほとんど無風に近いベタ凪状態の早朝にデカバスは反時計回りに回遊してます。
それで回遊しながら必ず通るルートが存在する。

これが最低限知っておかないといけないことです。

同じ野ダムでも雨が降れば回遊ルートも回り方も変わるし、時間帯、風、貯水量などなど、デカバスの動きは変わるんです。もちろん季節によっても。

その状況でデカバスがどういう動きをするのかをある程度把握しておかないと無駄にキャストするだけになってしまいます。
オカッパリで回遊デカバスを獲るには闇雲に投げるよりも、必ず通るところで待つのが効率がいいように思います。

で、そのルートが分かると、次に、コバスやギルが多いところを選ぶといいんです。
それで、あえてコバスやギルがバイトできるサイズのルアーやワームをセレクトする。

何の為にかというと、魚のバイトは他の魚の活性を上げるのに手っ取り早い方法の1つなんです。とくにクリアーな水質のところでは顕著に現れてきます。

自分がキャストしているところ付近にいるコバスやギルがルアーやワームを取り合うことが重要なんです。コバスを釣るのが目的ではないので、フッキングする必要は無いんです。ただコバスがバイトすることが目的なんです。

この状況を作り出すとそこに回遊してきたデカバスは簡単にスイッチが入ります。小さい魚の活性が一瞬で乗り移るんです。
普段ならルアーに見向きもしないバスも簡単に口を使ってくるんです。

このパターンで獲れたのが前回のバスです。多分、ハタから見ると、コバスの多いところでコバスと戯れているようにしか見えないと思いますけど、実はここに深い深いデカバスハンティングがあるんです。



バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 02:43 | 雑談

2008年07月04日

壱式もそろそろ・・・

梅雨なのか夏なのか暑いですね〜。
去年リリースした「我維羅-壱式-」
先月末から2008年分を作る予定が7月2日スタートとなってしまいました。。。。

CIMG27.JPG

今年もこのポッパーが野池で炸裂することを願って、魂込めて作ります。

我維羅の原点、壱式。楽しいバス釣りを提供していきたいです。



去年の動画ですみません。。。。
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 00:09 | 雑談

2008年06月18日

1番釣れる色って何色???

「1番釣れる色って何色なん???」

なぜか多くの人からよく聞かれるんで、今日は朝から僕なりの答えを書きます。

結論から言うと、「何色でも同じ」なのだ!

「そんなわけないやん!」、「バスは色を認識してるから色によって釣果は変わるはずやろ〜」って思った人、手あげてくださ〜い!

今、手をあげた人はルアーのカラー選びの迷路に迷い込む可能性があるんで注意してください。なぜかと言うと、
「1番釣れる色を追い求めていると、どうしても1つのカラーに決めようとしてしまうんです。」例えば、マットタイガーが1番釣れる!とか、キンクロが1番釣れるとかね。

こんな風に「1番釣れるのは○○色や〜」って言い切ってしまう釣り友達が居る人は一緒にカラー選びの迷路に入ってしまわないように気をつけてください。「何色でも同じ」なんで。

ルアーの色はどの色にしてもフィールドの水になじむ、なじまないがあるんです。ジンクリアーなところからマッデイなところまで水の色、水質はさまざまですよね。だから、クリアーなところにハマるけどマッデイなところでは全然ダメとか、その逆とか、水によって1番釣れるカラーって変わってくる。どのカラーも万能じゃないんで、1番釣れるカラーになることもあれば、1番釣れないカラーになることもあるんです。

だから、「1番釣れる色は?」って質問には「何色でも同じ」と答えてしまう。

ただ大切なのは、「水になじむ」こと。言葉では表現しにくいけど、違和感なくなじむ色は釣れる。この自然界とルアーという人工物がどれだけ違和感なく存在できるかが大事なんです。

バス釣りは大自然のフィールドが相手なんで、タックルボックスの中のルアーの色ばかり見るんじゃなくて、大自然の中の水の色に目を向けたほうが釣れるルアーの色は見つかりますよ!


バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 10:46 | 雑談

2008年05月29日

フィールドテスターって???

+ROOMS'みたいな超弱小ハンドメイドブランドでも、「テスターになりたいんです!」って感じの問い合わせを頂いたりするんです。。

「う〜〜〜ん。。。。」

話を聞いてみると、「釣りして感想言ったらいいんでしょ。釣りでは負けない自信ありますよ!」って人が多いんです。。。。

「う〜〜〜〜んんんん。。。。」

テスターってそんなんじゃないんですよね。

今はテスターとして正式にはユージしかいないけど、今の+ROOMS'にとっては必要無いというか、ユージの変態的釣り感覚をもったアングラーに出会ってない。

P1000107.JPG
独自の釣り理論をよくわからん説明で語る変態釣り師ユージです。

センスの凄くある人や、釣りうまいなぁ〜って思う人は沢山見てきたけど、+ROOMS'とは何なのか?を理解して、自分の中でしっかりとしたISMを持っているアングラーはなかなかいない。。。

そんな変態的な釣り感覚をもっているかどうか、がテスターの前提なんだけど、釣り具を作る上で何でも正直にストレートに言い合えるのが今はユージしかいないのかも。

この何でも言い合えるのが1番大事なテスターの条件。

仲良く喧嘩できるのが理想のテスターなんじゃないかなぁと思うので、フィールドテスターは今は増やすつもりはないんです。
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 02:09 | 雑談

2008年05月19日

同一深度回避理論

昨日の日曜日はいい天気でどこのフィールドもアングラーでごったがえしてた中、アキラも野池出撃で46cmの良型バスをゲットしたようです。

518.jpg

野池バスもそろそろアフター回復みたいですね。
シャロークランク爆発までもう少しです。

シャロークランクということで、
いままで新クランクの「Alcatraz」について少し書いてきましたけど、今日はちょっとマニアックな話をします。

リップラップやゴロタなど石、岩に強いってことは大前提としてそれ以外にこのクランクでこだわったところは3つあって、

1、普通に安定してきっちり泳ぐ事(要するに普通のクランクである事)
2、障害物を横に回避する事。
3、水をしっかり引っかく(擦る)事。

この3つの条件を満たしているかどうか?を慎重にテストしてきました。

1つ目の普通に泳ぐってのはあんまり説明する必要はないとおもうのであえて書きません。ウォブリングベースの心地いい動きと思ってください。

で、ブログのタイトルにもしている
「同一深度回避理論」っていうのが、2つ目の障害物を横に回避する事なんです。

通常よくあるクランクの回避の仕方は、リップが障害物に当たってツンノメルような感じで、岩なんかの上を通ってきます。
Q.gif
こんな感じにね。図がわかりにくくてすみません。。。。

けど、自然界にいる小魚たちは移動する時に障害物の上を通る事はあんまりなくて、同じレンジのまま横に回避していくんです。
つまり移動する時のレンジは同じ。

これが「同一深度回避理論」です。

だから上の図のように上に回避してくるクランクよりも同一レンジで横に回避してくるクランクのほうがバスはバイトのスイッチが入りやすいのではないかと思うんです。この横に回避できるルアーってその瞬間に根掛かりしやすくなってしまうという弱点ができてしまう。当然上方向のオープンなところに回避したほうが根掛かりしませんよね。だから上に回避するルアーが多いのかなぁと思いますけど、リップ形状とボディバランスで根掛かりしないように出来るんです。というか、、、できたんです。

このパッと見は普通の動きのクランクなんだけど、障害物に接触した瞬間、普通じゃなくなるクランク、これがアルカトラズなんですよ。

3つ目の水を引っかく事の話は次回書きます。「ウォータースクラッチ理論」と呼んでます。

7月中旬の発売予定に向けて最終の詰めをやっていますので、もう少し待っててください。



バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 02:38 | 雑談