メニュー

カレンダー

<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

新着記事

カテゴリ

過去ログ

記事検索

検索語句

リンク

2011年09月09日

ハンドメイドルアー

「バスがいるところにはルアービルダーがいる。」

元々はアメリカでの話だったのだろうと思いますが、
今では、日本にも多くのルアービルダーの方々が活躍されています。

「日本で釣りをするのだから、
日本で生まれたハンドメイドルアーが日本のバスには合っている。」
アングラーさんの会話で、こんな話を時々耳にします。

日本国内でも、ご当地的なルアーが存在する訳ですし、
あながちそのフィールドで生まれたルアーがその土地に適している
というのは間違いではないように思います。

けれども、
数か月前に出会ったアメリカ生まれのハンドメイドルアー。
2011-06-29 17.38.37.jpg
「ジョージャッカールアー」
アメリカでハンドメイドされているクランク達です。

これらのクオリティはさることながら、
野池のオカッパリから、水路、中規模河川など、
日本の釣り場を理解しているかのようなセッティングがなされています。

このルアーに出会った時からトキメクものを感じていましたが、
使ってみてさらに好きになってしまいました!!!

フラットサイドの飛距離、飛行姿勢、ロールセッティングは脱帽です。

元祖バスフィッシングの国アメリカのビルダーはやっぱり凄いなぁと
さらなるルアー製作意欲を掻き立てられたのです!


ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 02:18 | 好きなルアー

2011年04月10日

ミドリの目

先日、GRAYZの那須さんがブログに紹介されていました。

Green Eyes Lureさん

greeneyes2009_160P.gif

このミドリの目がトレードマークのクランクベイトを製作されているハンドメイドビルダーさんです!
製作者の方にお会いした事も、お話させて頂いた事も無いし、
実際に使ってみた事も無いのですが、
前々から気になっていたビルダーさんの1人です。

僕にとって、ルアーは魚を釣る道具であるのと同時に、
僕にトキメキを与えてくれる大切なもの。

トキメクルアーは釣れるんです。

フラットサイドのクランクに限らず、ラウンドのクランク、ミノー、ペンシル、
ポッパーなどなど、これだけ多くのルアーが世の中に溢れていると、
オリジナルの個性を表現する事が本当に難しい。

さらに、アクションや深行レンジなんかを丁度良いところ、
釣れるところにセッティングしようとすると、フラットサイドはボディ形状がある程度似かよってくるんです。そう、オリジナリティどころか、世の中に存在するフラットサイドと差別化するのが難しくなる。僕にとっては、トキメキを感じる部分が無くなる訳です。

そんな壁をさらっと乗り越えるこのミドリの目。
たったこれだけで、
「これ良いよね!」って誰かに話したくなる。

僕が「追い付いてやろう!」ってどんなにどんなに努力しても
こういうルアーを作れる方には追い付けないんです。

生まれ持ったセンスには努力で太刀打ち出来ない何かがある。

そう言えば、何年か前に
「六度九分」の行友くんと彼の作るルアーに出会った時
同じ感覚を覚えました。

「僕にはこんな芸当、逆立ちしても無理だなぁ。。。。」って。

Green Eyes Lureさんのルアーも同じように
「僕レベルでは、こういう表現は出来ないなぁ」って思います。

まだまだ素晴らしい感性を持ったビルダーさんはいらっしゃいますね!

僕は僕なりに日々精進です。
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 01:44 | 好きなルアー

2011年02月13日

漁師HF

やっぱり寒波到来で、雪。。。
まだまだスタッドレスは必需品です。

さてさて、
皆さん注目のクランク、KTW「漁師クランクHF」がリリースされましたね!

僕も思わずゲットしてしまいました。

P2130062.JPG
ど〜しても投げて見たかったルアーです。

オリジナルの漁師クランクも使う機会は多いのですが、
バルサ好きの僕にとってはトキメキ倍増のHFなのです!

塚本さんも説明されていますが、
カバーでの使いやすさでいうと、バルサの浮力は効果大!

僕がヘルキャットを廃版にしない理由はバルサの
効果をとても実感する経験を多くしたからなのです。

この漁師クランクHFを手にしてみて、
このルアーとの使い分けが頭に浮かびました。

P2130065.JPG
「killer P2」

これに「B7」を加えて、
春の東播野池へ出撃したいと思います!

今からワクワクしてしまいますね!
楽しみ!!!


ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 02:27 | 好きなルアー

2011年01月23日

スイッシャー

久々に好きなルアーのお話します。

僕自身、シングル、ダブル共にあまりスイッシャーは使わないのですが、
唯一、常にタックルボックスに入っている、
スイッシャーがあります。

それが、

P1230007.JPG
SCREAM−X

正直なところ、このルアーを使っていて、
「これじゃなきゃ釣れない」とか、
「このルアーだから釣れた」とか思ったことはないんです。

恐らく、他のスイッシャーでも釣果に驚くほどの差はないんじゃないか
と思います。

けれども、SCREAM−Xはいつも入っている。

細かい説明をすると、ボディ形状から生み出せる
水流変化や、キャスタビリティに優れているしっかりとした
サイズにも関わらず、着水音を軽くできるバルサボディなど、
いくつか挙げることは出来ますが、そんなことよりも何よりも、

その理由は、
僕にトキメキを与えてくれるルアーだからです。

以前にも書いた事がありますが、僕の場合、
ルアーへの思い入れは、釣果と必ずしも比例しないんですよね。

単純にトキメクかどうかなんです。

ルアービルダーという立場上、自分のルアーを使う機会が多いのは
否めませんが、ビルダーだからこそ、自分が作ったルアー以外で、
トキメクものに触れる事が大切だと思います。

P1230020.JPG

ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 01:02 | 好きなルアー

2010年01月30日

潜水艦発進!

P1300018.JPG
真冬でも僕のボックスに入っているんです!


今は製造されているかどうか分かりません。。。

ブリキで作られたペンシルベイト、「TACKLE HOMPO」さんの
「TH604」というルアーです。

なぜか、ノスタルジックな雰囲気を醸し出すブリキってなんとも言えない可愛らしさがあるんです。

これも僕が好きなルアーの1つなのです。
ルームズランク ブログ村 バスショップナイル
posted by +ROOMS' at 03:25 | 好きなルアー